宅配クリーニング PR

宅配クリーニングはコスパがよい?クリーニング料金以外がポイント

宅配クリーニング コスパ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

宅配クリーニングを利用する上で、一番気になるのはやはり料金ではないでしょうか?

そもそもクリーニング自体安いものではありませんから、本当に大事なものしか出さないという方も多いでしょう。

いくら便利でもコスパが悪いと、利用する気にはならないものですよね。

実際のところ、宅配クリーニングのコスパは最高なのか、利用料金について調べていきましょう。

スポンサーリンク

宅配クリーニングの料金について

宅配クリーニング コスパ

言うまでもないことですが、宅配クリーニングの利用料金は業者によってまったく違います。

また、料金システムもそれぞれ違うので、最初は複雑に感じるかもしれません。

基本的には、1着、1足、1枚という個別計算になりますが、プランによって料金が変わってくるのです。

まとめて出せば1着あたりの料金が安くなる業者もありますし、保管サービスなどのオプションは有料という業者も少なくありません。
中には、入会金や年会費が必要な業者もあります。

ですので、コスパの善し悪しはどこの宅配クリーニング業者を選ぶかによって変わってくるとも言えます。

結局宅配クリーニングのコスパはどうなの?

宅配クリーニング コスパ

業者によって料金が違うので、費用の面だけ考えると一概にコスパが良いとは言い切れません。

ただし、結果論を言えば宅配クリーニングのコスパは最高です。

その理由は、クリーニングに出したり取りに行ったりする時間や手間や、服の保管などあらゆる手間が省けるからです。

スポンサーリンク

こういった手間を時間に換算すると、かなりの金額になります。

また、服の保管がきちんと出来ていないと、傷んでしまって買い直さなくてはいけなくなるかもしれません。

家事労働に時給をつけた場合、普通のパートタイマーよりも高額になります。

その時間を節約できるのですから、一見料金が高く感じられるとしてもコスパは最高と言えるのですね。

コスパが良い宅配クリーニング店の選び方

宅配クリーニング コスパ

時間計算も入れてコスパがよくなると言われても納得できない、という方もいるかもしれません。

そういった方は、利用料金だけで見てもコスパが良い業者を選ぶとよいでしょう。

と言っても、これだけたくさんある宅配クリーニングの利用料金を1社ずつチェックするのは大変です。

ですので、料金をチェックするポイントを押さえておきましょう。

ポイントは「クリーニング料金以外にかかる費用」です。

実は、クリーニング代というのはどこの業者もそこまで大きな違いはありません。

それでもコスパが変わってくるのは、シミ抜きや保管料、会費などのイレギュラーな料金が原因です。

つまり、1着あたりの料金比較をするよりも、少しでも多くのサービスが「無料」となっている業者を選ぶとコスパを最高にできるのです。

まとめ

宅配クリーニングは、料金表だけ見てもコスパを判断するのは難しいものです。

しかしあらゆる負担や手間を考えると、宅配クリーニングはコスパが良いと言えるでしょう。一度ご自身でも利用してみるのがおすすめです。

スポンサーリンク