宅配クリーニング PR

宅配クリーニングには家庭では落ちない汚れがあっても安心して出せる?

宅配クリーニング 安心
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

普段どんなにきちんと洗濯をしていても、漂白剤を使っても落とせない汚れがありますね。

無地の衣類はもちろん柄物であっても、汚れはとても目立つので、落ちなければその衣類を捨てるしかありません。

ですが、フォーマルやお気に入りの洋服などは出来る限り捨てたくないものです。

そんな汚れの悩みは、宅配クリーニングで解決しましょう。

スポンサーリンク

落ちない汚れを落とせる理由

宅配クリーニング 安心

クリーニングというと、巨大な業務用洗濯機で流れ作業的に行うイメージがあるかもしれません。

確かに、即日受け渡しなどを行っている店舗クリーニングなどは、汚れを落とすことよりもスピードを重視しています。

ですのでシミ抜きなどオプションを申し込まない限り、普通に洗濯をして落とせる汚れしか綺麗にできません。

しかし、宅配クリーニングではオプションの有無に関わらず、職人が自分の目で汚れをチェックします。

長年の経験によって培った判断力で、汚れと素材にもっとも適した洗い方を決めてクリーニングを行ってくれます。

デリケートな衣類であれば、手間がかかっても単品洗いをしますから、家庭では落ちない汚れも落とせるのですね。

宅配クリーニングが手間暇をかける理由

宅配クリーニング 信頼

職人による洗い方の選別や単品洗いなど、本来ならそこまでしなくても、業務用の機械である程度なら汚れを落とせます。

スポンサーリンク

それでも宅配クリーニングが手間暇をかけるのは、結果がすべてだからです。

店舗であれば、店員と顧客のコミュニケーションが取れるので、そこで信頼関係が生まれます。

しかし宅配の場合だと、顧客との受け渡しは配送業者が行うため、クレームなどがあっても関節的にしか対応できないのです。

仕上がりの状態で信頼をなくしてしまったら次はありません。

だからこそ、宅配クリーニングはどんな汚れも見逃さないように、徹底したクリーニングをしてくれるのですね。

宅配クリーニングでも落とせない汚れがある?

宅配クリーニング 汗ジミ

クリーニング職人の技をもっても、実は落とせない汚れがあります。

それは、ドライクリーニングが指定されている衣服の汗ジミ汚れです。

ドライクリーニングは、水を使わず石油系の溶剤だけで汚れを落とすので、水溶性の汚れは落とせません。

汗には皮脂などの油分も含まれていますが、90%以上は水分なので汗ジミは水溶性の汚れになります。

そのため、石油系溶剤しか使わないドライクリーニングでは落とせないのですね。

ただしドライクリーニングしかできない衣類であっても、汗抜き加工をすれば汗ジミを落とせるのでオプションで申し込みましょう。

まとめ

宅配クリーニングは、宅配してくれるから便利と言う程度のイメージしかないかもしれません。

ですが、宅配クリーニングはクリーニングのクオリティーも高いのです。家庭で落ちない汚れに悩んでいる方にもおすすめです。

スポンサーリンク